嚥下機能低下への対応

並べたサプリ

森永と言えば乳製品や菓子類等の販売で、スーパーやコンビニで見かける機会の多い社名です。比較的甘い物を売っている企業ぐらいにしか思えない方もいるかもしれませんが、人の口に入る食べ物を扱う企業だけあって、高齢社会にある日本の食事に対するニーズに答える商品を出しています。介護保険が導入される以前から、様々な病気や疾患等により、嚥下機能が低下した方への補助食を提供するクリニコを創設しました。介護や医療を下支えする食の面で、クリニコは先駆け的な存在として介護食や流動食、高栄養剤などを開発してきました。販売当時は病院や専門業者での取り扱いとなっていましたが、現在では一部商品が薬局等で手に入るようにもなりました。

一般の量販店でも取り扱うようになり、クリニコとしても取扱店の拡大を検討しているはずです。カタログ販売や通信販売を手掛けており、簡単に手に入る状況下であっても認知度アップのために宣伝業務を続けています。以前は病院が中心とした営業体制であったが、介護老人ホームや福祉用具取扱店などにも営業先を増やすことでシェアの拡大を図っています。これからも高齢者が増える一方で、多くの嚥下困難者も増える事が検討されています。食事は人間が生きるうえで大切な行為の一つです。誰でも安全に食事ができるように、介護や医療には関係のない企業であっても、貢献していくことが求められている社会の風潮にあります。それに答える形で商品の改善や、取扱い店舗の拡大にクリニコは邁進していくはずです。